ホーム > TOB > 幻冬舎のMBO価格

幻冬舎のMBO価格

Pocket

中堅出版社の幻冬舎の経営陣と投資ファンドのイザベル・リミテッド(ケイマン諸島)との攻防が大詰めを迎えている。幻冬舎が10月29日にMBOによる非公開化を発表したところ、イザベルが市場で幻冬舎株を買い集め、12月24日までに議決権ベースの保有比率は36%に達した。
(日経ヴェリタス2010年12月26日22面)

【CFOならこう読む】

「今回のMBOに必要な買い付け総額は約60億円。幻冬舎の経営陣は保有する現預金を充当すれば、残り10億円で会社が買える計算だ。MBOではなるべく安く買いたいと考える買収者側に経営陣が立つため、過去にもTOB価格を巡って株主が異議を申し立てる事例があった」(前掲紙)

本件については、今まで価格面に関して検討していませんでした。

上記記事の数値の意味はこういうことです。

発行済株式数 36,000株
自己株式 8,587
差引 27,413株(2010年9月30日現在)
MBO価格 220,000円
MBO価格による時価総額 220,000円×27,413=6,030百万円

2010年9月30日現在の現金及び現金同等物の四半期末残高 5,042百万円

したがって事業価値は、

6,030百万円-5,042百万円=988百万円

と計算されます。

営業利益の推移は以下の通りです。

2009年3月期 1,375百万円
2010年3月期 1,676百万円
2011年3月期予想 1,600百万円

EBITDA倍率をうんぬんするまでもなく、988百万円という事業価値評価額は割安と言えます。

【リンク】

「有価証券報告書 2011年3月期第2四半期」株式会社幻冬舎 [PDF]

カテゴリー: TOB タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. 2010 年 12 月 27 日 08:51 | #1
  2. 2010 年 12 月 27 日 08:51 | #2
  3. 2010 年 12 月 27 日 08:51 | #3