ホーム > 会計 > IFRSの延期検討

IFRSの延期検討

Pocket

金融庁はIFRSの日本企業への導入を延期する方向で検討する。2015年~16年にも上場企業の決算にIFRSを強制適用する方向で調整してきたが、東日本大震災で打撃を受けた製造業を中心に延期論が強まっていることに対応する。
(日本経済新聞夕刊2011年6月20日1面)

【CFOならこう読む】

「米証券取引委員会は5月下旬、米国企業にIFRSをどのように取り込むかを示す作業計画を公表。これまで最短で2015年前後と目されていた導入時期を明示せず、判断を先送りする姿勢が鮮明になった。一方で5~7年をかけて米国会計基準とIFRSとの差を解消していくとの考え方を示した」
(日本経済新聞2011年6月20日3面)

地震の影響で延期するって???
米国に右へならえする、と言えば良いのに。

【リンク】

なし

カテゴリー: 会計 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. 2011 年 6 月 21 日 08:07 | #1