ホーム > 自社株取得 > ソフトバンク、自社株買い119億円

ソフトバンク、自社株買い119億円

Pocket

ソフトバンクは28日、取得総額119億円を上限とする自社株取得枠を設定すると発表した。KDDIが米アップルのスマートフォン「iPhone」を発表すると22日に報じられたのを受け株価が急落しており、株主への利益配分を増やし株価のてこ入れを狙う。
(日本経済新聞2011年9月29日17面)

【CFOならこう読む】

ソフトバンクの株価が急落しています。

自社株取得枠設定の概要は次の通りです。

(1)取得対象株式の種類 当社普通株式
(2)取得する株式の総数 8,000,000株(上限)
(3)株式の取得価額の総額 119億円(上限)
(4)取得方法 信託方式による市場買付
(5)取得期間 2011年10月3日~2012年9月30日

「今月上旬に400万株の自社株買いを実施しており、今回は改めて自社株買いができる限度いっぱいの取得枠を設定した」(前掲紙)

【リンク】

2011年9月28日「自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)」ソフトバンク株式会社

カテゴリー: 自社株取得 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. 2011 年 9 月 29 日 08:54 | #1
  2. 2011 年 9 月 29 日 23:48 | #2