ホーム > 雑感 > 台湾李登輝元総統、日本に学ぶこと多い

台湾李登輝元総統、日本に学ぶこと多い

Pocket

台湾の李登輝元総統は16日、台北での講演会で語った。昨年は体調を崩すこともあったが、
15日で91歳となり、意気軒高な姿を見せた。
(日本経済新聞2014年1月17日6ページ )

【CFOならこう読む】

「日本の旅館のサービスを例に挙げ「日本が世界から評価されているのは(人材)教育だ」と指摘」(前掲紙)

李登輝氏が例に挙げているのは、日本でも有数な一流旅館なのでしょうが、サービス業における従業員の質が高いのは人材教育の賜物という指摘は当たっているように思います。そうであるなら、サービス業こそが更なるグローバル化が期待される業種であると考えられます。

【リンク】

なし

カテゴリー: 雑感 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。