ホーム > TOB > やまや、居酒屋チムニーを買収へ

やまや、居酒屋チムニーを買収へ


酒類販売のやまやは7日、東証2部上場の居酒屋大手、チムニーを買収すると発表した。やまやが8日から実施するTOB(株式公開買い付け)に対し、チムニーの筆頭株主で47・97%を出資する米投資ファンド、カーライル・グループが応募する。
(日本経済新聞2013年11月8日12ページ)

【CFOならこう読む】

「やまやは出資比率を50%以上に高める意向だ。買収額は最大で約140億円。」(前掲紙)

2009 年 11 月 7 日「チムニーMBO」

2012 年 12 月 11 日「【資本政策詳解】チムニー」

の続報です。

2009年12月に当時東証2部上場会社であったチムニーはMBOにより非上場化し、カーライル・グループの傘下に入った。

その後2012年12月に東証2部に再上場しています。そのときの公募価格は1,000円でした。再上場後も50%近くの持分を保有していたカーライル・グループは、やまやのTOBによりExitを果たすことになります。

ただし、カーライル・グループが保有する株式数9,365,200 株に対し、本公開買付の買付予定の株式数は9,500,000株なので、これを超える応募があった場合はあん分比例により買付けが行われるため、カーライル・グループの保有株式数のうち相当数がTOBの買付対象とならない可能性があります。

【リンク】

2013年11月7日「チムニー株式会社株式(証券コード3178)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ」株式会社やまや [PDF]

カテゴリー: TOB タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。