ホーム > 税制 > 法人税率下げたのに税収増えた

法人税率下げたのに税収増えた

Pocket

法人税の実効税率を下げたのに税収が増えた――。政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)の伊藤元重東大教授ら民間議員は20日、法人税の実効税率を引き下げた海外事例の分析結果を示す。
(日本経済新聞2014年2月18日1ページ )

【CFOならこう読む】

「英国や韓国は経済成長で企業収益が伸びて納税額が増え、ドイツは税率下げと同時に実施した政策減税の縮小など課税ベース(範囲)の拡大が税収増に寄与したとみている。」(前掲紙)

日本の場合、租税特別措置を見直し課税ベースを拡大することが必須と考えます。
族議員等の猛反対を押し切るだけの強いリーダーシップが求められます。

【リンク】

なし

カテゴリー: 税制 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。