ホーム > 備忘録 > 投信手数料最高に 世界の投信残高は11%減

投信手数料最高に 世界の投信残高は11%減

Pocket

投資信託の販売手数料や信託報酬(運用管理費用)が上昇している。
(日本経済新聞2012年2月10日7面)

【CFOならこう読む】

今日は備忘記録です。

「2011年12月末の平均は、販売手数料率が前年比0.11ポイント高い2.21%、信託報酬率が同0.03ポイント上昇の1.38%といずれも過去最高を更新した」(前掲紙)

仕組みが複雑で運用や販売のコストがかさむ商品の割合が増えたことによる上昇とのことです。

同じ紙面に世界の投信残高が減少しているという記事が載っています。

「国際投資信託協会が四半期ごとにまとめる投資信託の世界統計によると、2011年9月末時点の公募投信の残高は23兆1270億ドルになり、同年6月末から11%減った。減少は5四半期ぶり」(前掲紙)

こちらは欧州債務危機の深刻化によるものとのことです。

【リンク】

なし

カテゴリー: 備忘録 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。